夢のある、ネオ満州国構想

ほんとなら凄いことです。

田村珠芳さんの新刊が出ました。
タイトルと表紙は相変わらずダサいですが、
中身の重さを隠す為でしょうか?
相変わらず情報量はぎっしりです。
凄い方だなあ。

かつて日本軍が占領した満州の土地に
今後、今までのようなしがらみが無い世界が
出来上がっていくそうです。

いつになるかは知らんが。

天皇家が所有する財産は
あらゆる憶測が飛び交いますが、
ロスチャイルド家も凌駕するという
本当のようなわからん話。

一般人には到底予測も付かないでしょう。

情報だってあらゆるメディアが操作されてますから
なかなかわかりませんね。

でも、この本を読んで、頭をやわらかくして
今ある危機を乗り越えたいものです。









この記事へのコメント

この記事へのトラックバック