首をポキポキ鳴らすと骨に1トンの衝撃がかかる

知らなかったですが、
衝撃ですね。

あなたが何気にやっている関節のポキポキ。

1トンの衝撃を与え、骨の変形や
首にいたっては脳卒中の原因にもなるそうです。

私もかつてポキポキやったり
仕事での作業による衝撃を与えた結果、
右手が2ヶ月間動かなくなった経験があります。
そんときは関節が磨り減ってしまった為、
神経をやられたのですが、
失ったものは戻らず、
周辺を鍛えるしかなかったんですね。
私の場合。

皆さん、気をつけてください。
今はいいですが、
いずれ、蓄積された症状が出るようです。






■脳卒中の原因!?首をポキポキ鳴らすと骨に1トンの衝撃がかかる



http://news.livedoor.com/article/detail/6688897/





仕事に疲れているみなさん、つい首の骨をポキポキ鳴らしていませんか? その行為、実は「脳卒中」などを引き起こす可能性があるそうです。あの「ポキポキ」というスッキリしそうな音の正体は、本当はこわい音だったんです。

イギリスのブルネル大学リハビリテーション研究センターのニール・オコーネル医師と、カイロプラクティックと整骨の専門家たちは、頸部(くび)を自分でポキポキ鳴らすことで、脳卒中など致命的なリスクが高まると警告しています。


関節の音が鳴るとき、骨には1トンの圧力がかかる

大阪府豊中市にある豊中愛整骨院の内田泰文先生は「関節をポキッと鳴らしているとき、骨には1tもの圧力がかかっているんですよ」と、驚きの情報を教えてくれました。

「関節を曲げたときに鳴る音は、関節のなかに空気が溜まっていてそれがパンッと弾ける音なんです。空気が弾けると、骨に1tの衝撃がかかります」(前出・内田先生)

骨というのは衝撃を受けた方向に曲がっていきます。よく骨を鳴らしていると、その骨が変形してしまうんだとか。骨のズレが大きくなると摩擦も多くなり、より空気が溜まりやすくなるので、ズレているひとほどポキポキ鳴りやすいそうです。鳴らしたすぐあとは、もう音が鳴らなくなりますよね。それは空気が抜けたためです。

「首の骨がズレてくると、神経症状の原因になります。たとえば指先の痺れ、頭がぼーっとする、などですね」(前出・内田先生)


安易に首を鳴らしてすっきりした気でいるのは危険。首の骨の摩擦を起こさないように、暖めたり、ストレッチをしたりすることが効果的と教えてくれました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

1トンはデタラメ
2019年10月13日 06:18
圧力の単位は[kg/m^2]です。
つまり1平方センチメートルの面積に100グラムの圧力が掛かったら1平方メートルに換算すると、その1万倍の1トン/m^2の圧力が掛かると言うめちゃくちゃな理論です。実際の面積は1平方センチメートル程度なので100グラムしか圧力は掛かってません。
1トンはデタラメ
2019年10月13日 06:42
すみません
ちょっと間違えてました。
圧力の単位は[kg·m/s^2/m^2]です。
この長ったらしい単位のうち、kgだけを残して単位換算すると1トンと言うめちゃくちゃな数字が出ると言う数字のマジックです。大まかな理屈は先のコメント通りです。

この記事へのトラックバック

  • オークリー レンズ

    Excerpt: 首をポキポキ鳴らすと骨に1トンの衝撃がかかる さあ、激動期へ・・あなたの想いが世界を変える/ウェブリブログ Weblog: オークリー レンズ racked: 2013-07-06 05:34
  • プラダ メンズ

    Excerpt: 首をポキポキ鳴らすと骨に1トンの衝撃がかかる さあ、激動期へ・・あなたの想いが世界を変える/ウェブリブログ Weblog: プラダ メンズ racked: 2013-07-08 12:18