スカイツリーと東京タワーは皇居を守っている?

前にテレビでも聞いたことがありますが、
こういう話題は面白いですね。

東京スカイツリーは皇居に対して
北東の方向にあり、鬼門。
東京タワーはその逆、南東の
裏鬼門に当たります。

2つのタワーが皇居を守る魔よけ
として働いているそうです。

国家的な大規模な事業には
著名な風水師とかが絡んでいるようです。
そんなに簡単には決めてないわけです。




■スカイツリーの建設場所は鬼門思想で決まった!? 時空の点と線を結ぶ建築ミステリー
週プレNEWS 11月8日(火)12時40分配信


スカイツリーと鬼門の関係を、建築ジャーナリストの細野透氏が大解説
 今年3月、東京スカイツリーは634mの高さに到達。来年春から一般公開の予定だ。スカイツリーと東京タワー、東京にはふたつの塔が並ぶことになる。

 この現代技術の粋を集めて造られたスカイツリーに「鬼門」が深く関わっていると主張するのが、建築ジャーナリストの細野透氏だ。

 鬼門とは、不吉な方角として恐れられてきた概念。平安京の昔から、日本では鬼門に基づいた都市づくりをしてきた。スカイツリーは皇居から見て北東で、これは鬼門の方角。東京タワーは南西で、裏鬼門の方角にあたる。

 新旧のタワーは向かい合うようにして立ち、守り神として表と裏の鬼門を守る格好になるという。細野氏は著書である『東京スカイツリーと東京タワー[鬼門の塔]と[裏鬼門の塔]』で、現在も東京という都市を貫いて存在する「鬼門」をさまざまな資料から解き明かす。これは、読み進めるほどに止まらなくなる、類書なしの建築ミステリーである。

――ところで、スカイツリーの場所を決めた人たちの思考に鬼門があったとは考えにくい気がしますが。

 いいえ。2005年に新タワーの場所が決まるのですが、「候補地検討委員会」の選定理由を見ると、鬼門を思わせる次のような言葉が入っています。「地霊との交感」「平将門の時代」「富士山を遠望」「約二百年前の『江戸一目図』」。

 富士山は裏鬼門の軸線上にあり、江戸の街並みに影響を及ぼしていました。さらにスカイツリーの展望台に登ると、東京の鬼門の最重要地点である、将門の首塚と将門が祀られた神田明神の間に富士山が見えます。

――「地霊」とはなんですか?

 土地には、かつて誰が所有していたか、あたり一帯の有力者は誰だったかなど、その土地の人なら皆が知っていた物語や記憶があります。そんなストーリーは、建物や街づくりに少なからず影響を及ぼしている。こういった大きな「存在」を地霊と呼びます。建築史家の鈴木博之さんの概念です。

――誰もが意識するような場所という意味で、鬼門に近いものがありますね。そんな地霊や平将門を新タワー建設場所の選定理由に挙げた検討委員会のメンバーには、日本の建築学の重鎮が名を連ねています。建築学で、鬼門は真面目に研究されているのですか?

 もちろん、鬼門や風水が素朴に信じられているわけではありません。しかし、日本建築学会の会長を務めた清家清先生は鬼門を擁護したことがあります。現代は技術が発達してなんでも作れるような気がするけれども、やはり戒めのようなものは必要だと。

 私も、地形を完全に変えて街をつくったり、経済原理だけで建物を簡単に壊したりするのはよくないと思います。街のストーリーを切断する行為だからです。

 東京という街の魅力は、しみじみとした東京の人の情感があってこそ。酒を一杯ひっかけるときも、人の生活に根ざしたところで飲みたいじゃないですか。

――そんな考えから、鬼門というツールを使って、ふたつの塔をセットにする物語を考えたんですか?

 そうです。スカイツリーは、東京の人々に愛される存在になるでしょう。そうなったとき、東京タワーが忘れ去られるのは悲しいです。

 それに、都市には関係づけられた塔がよく合います。横浜に3つの塔があり、京都にもかつて東寺と西寺に五重塔がツインであったように。東京にようやくそろった新旧の塔、どちらも大切にされて、東京のシンボルになってほしいと思います。

●細野透(ほその・とおる)
建築・住宅ジャーナリスト。建築専門誌『日経アーキテクチュア』編集長などを経て、2006年からフリーに。東京大学大学院博士課程(建築学専攻)修了、工学博士、一級建築士。日本建築学会・編集委員会顧問、同・学会賞選考委員会委員

『東京スカイツリーと東京タワー[鬼門の塔]と[裏鬼門の塔]』(建築資料研究社/1680円)
鬼門を守るようにして立つ、スカイツリーと東京タワー。実は、戦後を代表する建築家・丹下健三も鬼門を意識していた。平将門、太田道灌、徳川家康、天海、丹下健三らを織り交ぜ、隠された東京の鬼門史を明かす。果たしてスカイツリーの正体とは。


東京スカイツリーと東京タワー―鬼門の塔と裏鬼門の塔
建築資料研究社
細野 透

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京スカイツリーと東京タワー―鬼門の塔と裏鬼門の塔 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック