小氷河期到来か、太陽黒点なしの状態続く。CO2温暖化はどうなった?(1/2)



地球は温暖化どころか、小氷期に向かっているかもしれません。
2008年には、本来の太陽の活動がストップし、
100年ぶりに黒点がなくなってしまったそうです。

実際、異常な寒さを感じる時が多いですね。
それと、CO2が地球温暖化に影響を与えるのは
5%程度だそうです。

ですから嘘なんですね。
またしてもです。

11年周期で通常太陽は熱くなったり
寒くなったりするようです。

2025年あたりをピークに小氷河期に向かっているかもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック